シミの原因は何?

 

シミの原因は色々とあります。

 

シミは色々なことが重なって色素細胞が刺激されるためにできるといわれているのです。

 

例えば精神的なストレスもシミの原因です。

 

精神的なストレスが続いてしまうと自律神経の調子が狂ってしまいます。

 

そして自律神経が狂うと色素細胞刺激ホルモンが活発に分泌するようになって、そして色素細胞が刺激されシミにつながります。

 

他にも内臓が疲れていることのシミの原因につながります。

 

副腎機能が下がっていると色素細胞刺激ホルモンがまた活発に分泌されるようになります。

 

活発に分泌されるようになれば色素細胞が刺激されることにつながり、またシミができやすくなるのです。

 

ホルモンのバランスなども関係しているといわれていますが、女性ホルモンの分泌が多くなってホルモンのバランスが崩れると、色素細胞が刺激されるために、メラニン色素が増えてしまい、それが原因でシミになります。

 

例えばホルモンのバランスが崩れるというのは妊娠している時期や生理の時期、生理不順などによるもので、この時期にシミが増えやすいでしょう。

 

またシミと酸性体質が偏っていることも原因となっています。

 

例えば体の体液は酸性とアルカリ性でできていますが、過労が続いている、生理中である、睡眠不足であるといった場合には体の液が酸性に偏り過ぎてシミができやすいのです。

 

他にも出来やすい体質の人、フェニールアラニンが入っている食べ物を多く摂取するとシミの原因につながります。